若い世代の発症者が増えている糖尿病|早めに症状に気づこう

早期発見で進行を防ごう

hospital

リウマチの初期症状は、熱っぽい、だるい、何となく気分が優れないなど、風邪やストレスによるものと混濁しがちです。しかし、そのまま放っておくと症状は悪化するばかりです。まず、手や足のこわばりを感じたらリウマチを疑ってみてよいでしょう。リウマチの症状は、手の関節や足の付け根などに出やすいものです。特に手の場合は、指の第二関節や第三関節などに症状は現れます。痛みやこわばりが一週間以上続くようであれば、それは関節リウマチの初期症状と考えてよいでしょう。見落としがちな初期症状を見逃さずに、不安を抱いたら医師に相談することが重要です。世田谷には専門医がいる病院が多いので、安心して相談することができます。リウマチの場合は特に、早期発見をして治療へと移ることが大切なのです。早い内に対処できれば、今までと変わらない生活を送ることができます。世田谷にはリウマチの専門医がいる病院が多くあります。内科とリウマチ科だけでなく、リハビリテーション科があるところを探すと良いでしょう。治療と併せて、リハビリを行うことができるので効果的です。

そもそもリウマチは、関節や関節の周囲などに痛みが生じることを言います。関節リウマチは、主に手足の関節が腫れて痛むことから始まり、症状が進むと骨などが壊されて関節が動かなくなります。進行してしまうと、目や肺にまで炎症が及ぶこともあるのです。進行を食い止めるためにも、症状にいち早く気づき、信頼のおける医師の診察を受けることが重要です。世田谷では、専門医が多くいるので相性の良い医師と巡りあえることでしょう。世田谷には、リウマチの専門医がいる病院がいくつかありますが、中でもアフターケアをしっかり行ってくれる病院を選ぶとよいでしょう。リハビリテーション科がある病院だとリハビリに力を入れてくれるので、日常生活に支障のないレベルまでしっかりと治療を行ってくれます。